夢・感動コム
スポンサーリンク
オリックス・バファローズ (2018年) [オフィシャルサイト]
大阪を本拠地とする唯一のプロ野球球団、ORIX Buffaloes

Bs(ビーズ):愛称・略称・チームロゴ。
ブレーブス、ブルーウェーブ、バファローズの力を結集するという意味を込めて、3つの頭文字「B」の複数形「s」で「Bs」。

本拠地球場:京セラドーム大阪(旧・大阪ドーム/大阪市西区)。

ちなみに、大阪シティバスには、バファローズの選手やマスコットを装飾したバファローズ ラッピングバスがあり、運行している(現在は、2018年のバージョン)。
また、ファーム(二軍)は、大阪北港の人工島・舞洲(まいしま/大阪市此花区)に拠点を構えている。

準本拠地球場:ほっともっとフィールド神戸

背番号.選手名 選手データ
0.山崎 福也(やまさき さちや) 投手、左投/左打
日本大学第三高-明治大
00.西浦 颯大(にしうら はやと) 外野手、右投/左打
明徳義塾高
1.中島 宏之(なかじま ひろゆき) 内野手、右投/右打
伊丹北高
西武-アスレチックス傘下
2.白崎 浩之(しらさき ひろゆき) 内野手、右投/右打
埼玉栄高-駒沢大-横浜DeNA
2018年7月、2対2のトレードで横浜DeNAより加入。
3.安達 了一(あだち りょういち) 内野手、右投/右打
榛名高-上武大-東芝/
2013年7月、楽天・田中将大の連続無失点記録を42イニングで、ストップさせた。
4.福田 周平(ふくだ しゅうへい) 内野手、右投/左打
広陵高-明大-NTT東日本
50m5秒9の俊足で、走・攻・守そろったドラフト3巡目ルーキー。
2017年都市対抗野球で、打率5割超を記録、優勝の立役者となり、最優秀選手にあたる橋戸賞を受賞。
広陵高3年時、主将として春夏連続甲子園出場、センバツ4強入り。
5.西野 真弘(にしの まさひろ) 内野手、右投/左打
東海大学浦安高-国際武道大-JR東日本
複数安打も期待できるチーム随一の功打、機動力で勝負。
6.宗 佑磨(むね ゆうま) 内野手、右投/左打
横浜隼人高
父・ギニア人、母・日本人。
8.後藤 駿太(ごとう しゅんた) 外野手、右投/左打
前橋商高/
高校時代から出身地の群馬では、俊足巧打で「上州のイチロー」の異名をとった。
9.ステフェン・ロメロ(Stefen Romero) 外野手、右投/右打
サニーサイド高-オレゴン州立大
マリナーズ
10.大城 滉二(おおしろ こうじ) 内野手、右投/右打
興南高-立教大
11.松葉 貴大(まつば たかひろ) 投手、左投/左打
東洋大姫路高-大阪体育大
12.クリス・マレーロ(Chris Marrero) 外野手、右投/右打
ナショナルズ-オリオールズ-米・独立-ホワイトソックス-レッドソックス-ホワイトソックス-レッドソックス-ジャイアンツ
2017年5月末獲得。大リーグ歴は、わずか54試合。マイナー暮らしが長い苦労人。
6月9日デビュー戦の中日戦で、ホームランを放つも、本塁ベースを踏み損ね"幻の来日1号"となった。
17年シーズンは通算20本塁打。
9月29日ロッテ戦で打った19号ホームランが、日本プロ野球創設以来通算10万号となった。
13.山岡 泰輔(やまおか たいすけ) 投手、右投/左打
瀬戸内高校-東京ガス
14.吉田 一将(よしだ かずまさ) 投手、右投/左打
青森山田高-日本大-JR東日本
15.佐藤 達也(さとう たつや) 投手、右投/右打
大宮武蔵野高-東海大北海道-本田技研
ドラフト3位で2012年入団。中継ぎのスペシャリストとして活躍、13・14年、最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得。
2018年10月29日、戦力外通告。引退しフロント入り予定。
17.増井浩俊(ますい ひろとし) 投手、右投/右打
静岡高-駒大-東芝-日本ハム
18.岸田 護(きしだ まもる) 投手、右投/右打
履正社高-東北福祉大-NTT西日本
19.金子 千尋(かねこ ちひろ) 投手、右投/左打
長野商高-トヨタ自動車
20.近藤 大亮(こんどう たいすけ) 投手、右投/右打
浪速高-大阪商業大-パナソニック
21.西 勇輝(にし ゆうき) 投手、右投/右打
菰野高/
2012年10月、ソフトバンク戦(小久保裕樹引退試合)でノーヒットノーランを達成。
22.高城 俊人(たかじょう しゅうと) 捕手、右投/右打
九州国際大付高-横浜DeNA
2018年7月、2対2のトレードで横浜DeNAより加入。
22.伊藤 光(いとう ひかる) 捕手、右投/右打
明徳義塾高
2018年7月、2対2のトレードで横浜DeNAへ移籍。
23.伏見 寅威(ふしみ とらい) 捕手、右投/右打
東海大付属第四高-東海大
24.宮崎 祐樹(みやざき ゆうき) 外野手、右投/右打
長崎日大高-亜細亜大-セガサミー
25.西村 凌(にしむら りょう) 捕手、右投/右打
青森山田高-SUBARU
走攻守、高い総合力が武器のドラフト5巡目ルーキー。
外野もこなし、強肩に加え50m5秒8の俊足。
26.東明 大貴(とうめい だいき) 投手、右投/右打
富田高-桐蔭横浜大-富士重工
27.アンドリュー・アルバース(Andrew Albers) 投手、左投/右打
ジョン・ポール・セカンド高-ケンタッキー大
パドレス-ツインズ-ブルージェイズ-ツインズ-マリナーズ
28.塚原 頌平(つかはら しょうへい) 投手、右投/左打
つくば秀英高
2018年10月4日、戦力外通告。育成契約へ。
29.田嶋大樹(たじま だいき) 投手、左投/左打
佐野日大高-JR東日本
30.K-鈴木(けー すずき) [鈴木 康平/すずき こうへい] 投手、右投/右打
千葉明徳高-国際武道大-日立製作所
31.小谷野 栄一(こやの えいいち) 内野手、右投/右打
創価高-創価大学
日本ハム
2002年ドラフト5位で、2003年日本ハム入団。10年打点王、三塁手として09、10、12年にゴールデングラブ賞を受賞。
FA権を行使して、15年よりオリックス。
2018年シーズンで現役引退。2019年より楽天1軍打撃コーチに。
32.ブランドン・ディクソン(Brandon Dickson) 投手、右投/右打
マーベリー高-セントラル・アラバマ短期大-タスカラム大
セントルイス・カージナルス傘下
33.縞田 拓弥(しまだ たくや) 内野手、右投/右打
東福岡高-日本大-JR東日本
2018年10月4日、戦力外通告。
34.吉田 正尚(よしだ まさたか) 外野手、右投/左打
敦賀気比高-青山学院大/
フルスイングが信条。広角打法を備えた和製大砲。
2016年、NPBタイの新人開幕6試合連続安打。
新人の2桁ホームラン(1か月半で10本を量産)は、パリーグでは13年ぶり。
35.比嘉 幹貴(ひが もとき) 投手、右投/右打
コザ高-国際武道大-日立製作所
36.山足 達也(やまあし たつや) 内野手、右投/右打
大阪桐蔭高-立命館大-Honda鈴鹿
37.若月 健矢(わかつき けんや) 捕手、右投/右打
花咲徳栄高
38.小島 脩平(こじま しゅうへい) 内野手、右投/左打
桐生第一高-東洋大-住友金属鹿島/
50m5秒台の俊足。
39.小林 慶祐(こばやし けいすけ) 投手、右投/右打
八千代松陰高-東京情報大-日本生命
40.鈴木 昂平(すずき こうへい) 内野手、右投/右打
東海大菅生高-東海大-三菱重工名古屋
42.ドン・ローチ(Donn Roach) 投手、右投/右打
ビショップ・ゴーマン高-アリゾナ大-サザン・ネバダ大-エンゼルス-パドレス-カブス-レッズ-ブルージェイズ-マリナーズ-タイガース-アスレチックス-Kt ウィズ(韓国)-ホワイトソックス
2018年7月入団。
43.山本 由伸(やまもと よしのぶ) 投手、右投/右打
都城高
44.園部 聡(そのべ さとし) 内野手、右投/右打
聖光学院高
2018年10月4日、戦力外通告。
45.飯田 大祐(いいだ だいすけ) 捕手、右投/右打
常総学院-中央大学-Honda鈴鹿
46.本田 仁海(ほんだ ひとみ) 投手、右投/左打
星槎国際湘南高
2018年10月9日、戦力外通告。育成契約へ。
47.海田 智行(かいだ ともゆき) 投手、左投/左打
賀茂高-駒沢大-日本生命
48.齋藤 綱記(さいとう こうき) 投手、左投/左打
北照高
49.澤田 圭佑(さわだ けいすけ) 投手、右投/左打
大阪桐蔭高-立教大
50.小田 裕也(おだ ゆうや) 外野手、右投/左打
九州学院高-東洋大-日本生命
俊足巧打を武器とし、機動力で勝負。
52.岡崎 大輔(おかざき だいすけ) 内野手、右投/左打
花咲徳栄高
53.吉田 雄人(よしだ ゆうと) 外野手、右投/左打
北照高
2018年10月4日、戦力外通告。
54.黒木 優太(くろき ゆうた) 投手、右投/左打
橘学苑高-立正大
55.T-岡田(てぃー おかだ) [岡田 貴弘/おかだ たかひろ] 外野手、左投/左打
履正社高(甲子園出場なし、通算55本塁打)/
2009年シーズン終了後、監督となった岡田彰布が「同じ苗字でややこしい」と登録名を公募して、T-岡田となった。
2010年、ホームラン王(33本)。22歳でのタイトル獲得は、野村克也、王貞治に次いで球界3人目。
妻は、ますあや(モデル/俳優・升毅とは叔父・姪の関係)。2015年結婚。
56.武田 健吾(たけだ けんご) 外野手、右投/右打
自由ヶ丘高
57.山田 修義(やまだ のぶよし) 投手、左投/左打
敦賀気比高
58.金田 和之(かねだ かずゆき) 投手、右投/右打
都城商 - 大阪学院大
阪神
59.根本 薫(ねもと かおる) 外野手、左投/左打
霞ヶ浦高
60.赤間 謙(あかま けん) 投手、右投/右打
東海大山形高-東海大-鷺宮製作所
2018年7月、2対2のトレードで横浜DeNAへ移籍。
61.榊原翼(さかきばら つばさ) 投手、右投/右打
浦和学院高
2018年3月、育成から支配下選手登録。背番号124→61
母はタイ人。
62.山崎 勝己(やまざき かつき) 捕手、右投/右打
報徳学園高
ダイエー-ソフトバンク
63.山崎 颯一郎(やまざき そういちろう) 投手、右投/右打
敦賀気比高
2018年10月、第2回WBSC U-23ワールドカップ 日本代表「侍ジャパン」に選出。
64.廣澤 伸哉(ひろさわ しんや) 内野手、右投/右打
大分商高
65.青山 大紀(あおやま だいき) 投手、右投/左打
智弁学園高-トヨタ自動車
66.吉田 凌(よしだ りょう) 投手、右投/右打
東海大相模高
67.佐藤 世那(さとう せな) 投手、右投/右打
仙台育英高
仙台育英高3年時、夏の甲子園準優勝に貢献。
2015年ドラフト6位、2016年入団。
2018年10月4日、戦力外通告。
68.鈴木 優(すずき ゆう) 投手、右投/右打
都立雪谷高
2018年10月、第2回WBSC U-23ワールドカップ 日本代表「侍ジャパン」に選出。
69.大山 暁史(おおやま さとし) 投手、左投/左打
別府青山高-亜細亜大-セガサミー
2018年10月29日、戦力外通告。
91.岩本 輝(いわもと あきら) 投手、右投/左打(br) 南陽工高-阪神-BCL・福井ミラクルエレファンツ
2018年7月入団。
99.杉本 裕太郎(すぎもと ゆうたろう) 外野手、右投/右打
徳島商業高-青山学院大-JR西日本
121.佐野 皓大(さの こうだい) 内野手、右投/右打
大分高
122.張 奕(ちょう やく) 外野手、右投/右打
福岡第一高-日本経済大
123.稲富 宏樹(いなとみ ひろき) 捕手、右投/左打
三田松聖高
125.戸田 亮(とだ りょう) 投手、右投/右打
大成高-高千穂大-JR東日本
2018年10月4日、戦力外通告。
126.神戸 文也(かんべ ふみや) 投手、右投/右打
前橋育英高-立正大
127.坂本 一将(さかもと かずまさ) 内野手、右投/左打
浦和学院高-東洋大-セガサミー-石川ミリオンスターズ
2018年10月4日、戦力外通告。
128.東 晃平(あずま こうへい) 投手、右投/右打
神戸弘陵学園高
129.比屋根 彰人(ひやね あきひと) 内野手、右投/右打
飛龍高
130.フェリペ(ふぇりぺ) [木須デソウザ フェリペ/きす・でそうざ ふぇりぺ] 捕手、右投/右打
御殿場西高
スポンサーリンク
背番号.監督・コーチ名 監督・コーチデータ
70.三輪 隆(みわ たかし) 二軍バッテリーコーチ
右投/右打
関東第一高-明治大-神戸製鋼/
オリックス(ドラフト2位・94~04引退)/
オリックス(05~10)-楽天(11~14)-オリックス(16~)
71.藤井康雄(ふじい やすお) 打撃コーチ
右投/左打
泉州高-プリンスホテル/
阪急(ドラフト4位・87~88)-オリックス(89~02引退)/
オリックス(03~06、09)-ソフトバンク(11~17)
72.平井 正史(ひらい まさふみ) 投手コーチ
右投/右打
宇和島東高/
オリックス(ドラフト1位・94~02)-中日(03~12)-オリックス(13~14引退)/
オリックス(15~)
73.高山郁夫(たかやま いくお) 投手コーチ
右投/右打
秋田商高-プリンスホテル/
西武(ドラフト3位・85~90)-広島(91~94)-ダイエー(95~96引退)/
四国ILplus・愛媛(05)-ソフトバンク(06~13)-オリックス(14~15)-中日(16~17)
74.下山 真二(しもやま しんじ) 打撃コーチ
右投/右打
社高-立命館大-日本生命/
近鉄(ドラフト8巡目・03~04)-オリックス(05~11引退)/
オリックス(12~)
75.佐竹 学(さたけ まなぶ) 外野守備・走塁コーチ
右投/右打
東海大附第四高-東海大/
オリックス(ドラフト4位・97~04)-楽天(05~06引退)/
楽天(07~09)-オリックス(11~)
76.風岡 尚幸(かざおか なおゆき) 内野守備・走塁コーチ
右投/右打
中部大春日丘高/
阪急(ドラフト6位・86~88)-オリックス(89~97)-阪神(98~00引退)/
阪神(01~04)-中日(05~10)-阪神(11~15)-オリックス(16~)
77.西村 徳文(にしむら のりふみ) ヘッドコーチ
右投/両打
宮崎県立福島高-鹿児島鉄道管理局/
ロッテ(ドラフト5位・82~97引退)
ロッテ(コーチ98~09・監督10~12)-オリックス(16~)/
2018年シーズン終了後、監督に就任。
78.福良 淳一(ふくら じゅんいち) 監督
右投/右打
延岡工高-大分鉄道管理局/
阪急(ドラフト6位・85~88)-オリックス(89~97引退)/
オリックス(98~00)-日本ハム(05~12)-オリックス(13~)/
1994年に、二塁手の連続守備機会無失策記録を達成。
背番号は「1」であったが、その前は、イチローの代名詞となる「51」をつけていた。
2015年シーズン、森脇浩司監督成績不振で休養により6月2日に監督代行に。10月1日監督就任。
2018年シーズンで監督退任。
79.辻 竜太郎(つじ りゅうたろう) 二軍打撃コーチ
右投/左打
松商学園高-明治大-ヤマハ/
オリックス(ドラフト8巡目・02~04)-楽天(05~07)-BCリーグ・信濃(08~14引退)/
オリックス(15~)
80.酒井 勉(さかい つとむ) 育成コーチ
右投/右打
東海大浦安高-東海大-日立製作所/
オリックス(ドラフト1位・89~96引退)/
オリックス(01~03、08~10)-楽天(12~15)-オリックス(16~)
81.田口 壮(たぐち そう) 二軍監督
右投/右打
西宮北高--関西学院大/
オリックス(ドラフト1位・92~01)-米カージナルス(02~07)-米フィリーズ(08)-米カブス(09)-オリックス(10~11引退)/
オリックス(16~)
82.鈴木 郁洋(すずき ふみひろ) バッテリーコーチ
右投/右打
仙台育英高-東北福祉大/
中日(ドラフト4位・98~02)-近鉄(03~04)-オリックス(05~12引退)/
オリックス(13~)
83.勝呂 壽統(すぐろ ひろのり) 二軍内野守備・走塁コーチ
右投/右打
千葉商-日本通運浦和/
巨人([ドラフト5位/86]・88~91)-オリックス(92~96)-近鉄(97~99引退)/
近鉄(00~02)-ダイエー・ソフトバンク(03~06)-信濃(07)-香川(08)-巨人(09~15)-四国ILplus・高知(16)-オリックス(17~)
84.早川 大輔(はやかわ だいすけ) 二軍外野守備・走塁コーチ
右投/両打
県立船橋高-立教大-本田技研/
オリックス(ドラフト5巡目・02~06)-ロッテ(07~09)-横浜(10~11引退)/
オリックス(16~)/
85.弓岡 敬二郎(ゆみおか けいじろう) 二軍ヘッドコーチ兼育成統括コーチ
右投/右打
東洋大姫路高-新日鉄広畑/
阪急(ドラフト3位・81~88)-オリックス(89~91引退)/
オリックス(92~02、06~13)-四国ILplus・愛媛(14~16)-オリックス(17~)
86.米村 理(よねむら おさむ) 二軍チーフコーチ兼打撃コーチ
右投/右打
郡山高/
阪急(ドラフト3位・78~88引退)/
オリックス(91~10)-横浜(11)-楽天(12~17)
87.齋藤 俊雄(さいとう としお) 育成コーチ
右投/右打
豊田大谷高-三菱自動車岡崎/
横浜(ドラフト10巡目・05~09)-ロッテ(10)-オリックス(11~16引退)
88.小松 聖(こまつ さとし) 二軍投手コーチ
右投/右打
勿来工高-国士舘大-JR九州/
オリックス(大社ドラフト希望枠・07~16引退)/
オリックス(17~)
89.小林 宏(こばやし ひろし) 二軍投手コーチ
右投/右打
崇徳高(軟式)-広島経済大/
オリックス(ドラフト1位・93~04)-楽天(05引退)/
オリックス(09~14、16~)
90.別府 修作(べっぷ しゅうさく) ブルペンコーチ
右投/右打
鹿屋商高/
阪急・オリックス(ドラフト外・82~89引退)/
オリックス(97~04、07~12、14~)
96.川端 崇義(かわばた たかよし) 育成コーチ
右投/右打
東海大相模高-国際武道大-JR東日本
オリックス(ドラフト8巡目・12~17引退)
2018年シーズンで退団。
スポンサーリンク
背番号.マスコット マスコットデータ
111.バファローブル(BuffaloBULL) 2011.1.8。やんちゃでパワフル、好奇心旺盛な兄
222.バファローベル(BuffaloBELL) 2011.1.8。愛嬌たっぷり、優しい妹
マスコットキャラクターは、フリーのイラストレーターが制作。名前は公募によって決められた。
背番号.BsGirls(ビーズガールズ)2018 ダンス&ヴォーカルユニットデータ
312.CHAL(ちゃる) パフォーマー、リーダー
322.AOI(あおい) ヴォーカル
337.MIYU(みゆ) パフォーマー
341.AIRI(あいり) ヴォーカル
342.YUKINA(ゆきな) パフォーマー
345.KAEDE(かえで) パフォーマー
346.NATSUKI(なつき) パフォーマー
347.HARUKA(はるか) ヴォーカル
348.MARIA(まりあ) ヴォーカル
349.MICHIRU(みちる) パフォーマー
350.SAYA(さや) パフォーマー
351.HONOKA(ほのか) パフォーマー
352.SAORI(さおり) パフォーマー
353.NAO(なお) パフォーマー
2014年シーズンから、球団公式ダンス&ヴォーカルユニットとして、ヴォーカル4人とパフォーマー(ダンサー)16人で編成された女性グループが始動。
オーディションで、千人超の中から選ばれたメンバーで、ヴォーカル在籍グループは、日本球界初。

BsGirls2018メンバーは、14人(ヴォーカル4人とパフォーマー10人)。

BsGirls 歴代メンバー・プロフィール

BsGirls 背番号順・歴代メンバー

MC MCデータ
神戸 佑輔(かんべ ゆうすけ) ボイス・ナビゲーター
神戸佑輔|ツイッター
「オフィス キイワード」プロフィール
山根 七星(やまね ななせ) スタジアムレポーター
山根七星|ツイッター
「セイ プロダクション」プロフィール
球場のメインアナウンサーは男性。
オリックス球団は、初めて男性DJをアナウンスに起用し、普及させた。
日本スポーツ界“スタジアムDJ”導入の先駆け。
初代「スタジアムDJ」以降、呼び名は「ボールパークナビゲーター」、「スタジアムアナウンサー」、「スタジアムMC」、「ボイス・ナビゲーター」と変遷。

初代(1991~2000年)“スタジアムDJ” DJ KIMURA
2代目(2001~2004年)“ボールパークナビゲーター” 谷口広明
3代目(2005~2013年)“スタジアムアナウンサー” 堀江良信
4代目(2014~2017年)“スタジアムMC” 平野智一(ひらの ともかず)。

“アシスタントMC”(2014~2017年) 竹村美緒(たけむら みお)。2018年よりJ SPORTS プロ野球中継 オリックス・バファローズの新リポーターに就任。

オリックス・バファローズ (2017年)
オリックス・バファローズ (2018年)
オリックス・バファローズ (2019年)
夢・感動コム!
オリックス・バファローズ
BsGirls(ビーズガールズ)
2018 高校野球 春の甲子園
2018 高校野球 夏の甲子園
with you(ウイズ・ユー)
夢・感動・泉陽!
旧皇族・華族関連本
トップページ
ページ7
ページ6
ページ5
ページ4
ページ3
ページ2
ページ1
関連サイト
華族~近代日本の名家
近現代・系図ワールド
系図でみる近現代
政治家系
「ザ・ベストテン」4要素大研究







 

●参考文献
オリックス・バファローズ パーフェクトガイド 2018
2018 プロ野球 全選手カラー写真名鑑&パーフェクトDATA BOOK」週刊ベースボール編集部
プロ野球選手データ名鑑 2017」別冊宝島
オリックス・バファローズあるある」佐藤信一郎/著、福島モンタ/画
阪急オリックス80年史―1936-2016」週刊ベースボール編集部
オリックス・バファローズまるわかり!大百科
「日本経済新聞」

●参考サイト
オリックス・バファローズ
オリックスグループサイト
スポーツ報知
日刊スポーツ
sksoarslope2483 - YouTube

●参考TV
「アスリートの魂~フルスイングを貫く オリックス・バファローズ 吉田正尚~」NHK|2017.8.12